どちらともつかない場合は混合型

ぜんそくは、アレルゲンが引きがねとなっている場合は、アトピー型(アレルギー性)といい、アレルゲンと関係なく発作が起こる場合を非アトピー型(非アレルギー性)といいます。 どちらともつかない場合は、混合型という場合があります …